【工事紹介】平成30年・坂戸市立桜小学校トイレ改修工事 第2回

3月になって、初めての更新です。

コロナウイルスが大流行していて、
日本は旅行地やスタジオの閉店が相次いでいますね。。
私たちが日ごろ注意してできることは、手洗いうがいやお店に入る前に設置してあるアルコールをつけること!ですね。
他にもこの時期はインフルエンザやノロウイルス等ありますので、体調管理にはお気を付けくださいm(__)m

ということで、今回は!
坂戸市立桜小学校トイレ改修工事』の紹介の第2回です。

第1回はこちらから↓

⑥左官工事
モルタルやプラスター、壁土などの材料を水で練り、下地の上に塗り付ける工事のことを左官工事といいます。
作業写真はこちらです↓
9.JPG  10.JPG

⑦土間レベル確認~金ゴテ仕上

11.JPG  12.JPG

⑧内装工事 固定汚れ止め完了

13.JPG

⑨合板張り

14.JPG

⑩レベル状況を確認し、天井を張って上塗をし、天井の完成!

14a.JPG  14b.JPG 14c.JPG

⑪ライニングブース・ポストフォーム
ライニングブースはちょっと出っ張りがあるところで、
先程張った合板に基材に接着剤を塗布し、メラミン化粧板に熱・圧力をかけ、基材形状に合わせて成形する加工技術を施すことをポストフォームといいます。
"⑨”のただ合板を張っただけのものよりかなり綺麗になりましたね^^

15.JPG  16.JPG
17.JPG

⑫長尺シート張り
フローリングの仕上げに用いる長シートのことを長尺シートといいます。
職人さんが専用の道具をつかって床にぴったりと張り付けてますね♪

18.JPG  19.JPG

⑬トイレブース設置
後は、簡単に言うとトイレの個室を作る作業ですね。
先にレールを取り付けて、その後に仕切りとなるものを取り付けます。
20.JPG  21.JPG

と、こんな感じで施工全体が完了しました!!!

第1回に完成を載せてしまいましたが、
第2回でも思い出してもらうために載せさせていただきます!

男子トイレ
before
P6040318.JPG

after
P8260263.JPG

女子トイレ
before
P6040328.JPG

after
P8260283.JPG


はい、このような形で施工から完成させていただきましたm(__)m
今回も全体的に綺麗に仕上がったと思います!

工事期間が終わるまで、学校様・生徒様・協力業者の方々ありがとうございました!

もう工事から1年半ぐらい経っていると思うので、たくさん使ってもらえてるんでしょうか(*^-^*)

公共施設だけでなく、民間もトイレ改修できますので、
これを見てぜひうちの家も!と思っていただきましたら、お問い合わせください!


では、今回も最後までご覧頂きありがとうございました。

また次回のブログもよろしくお願い致します!

㈱シオノ工業 Facebook ↓

この記事へのコメント